【コスパ最強】一人暮らしにオススメな、軽くて暖かいモテ毛布「Heat Warm」について徹底レビュー




こんにちは、ケイです。

秋冬デートで女の子を部屋に呼ぶ際に必須なのが、もこもこの毛布です。
毛布は2人の距離を肉体的にも精神的にも一気に縮めてくれる、お家デートの神アイテム。

そこで今回は軽くて暖かい、なのに安い最強のもこもこモテ毛布についてレビューしていきます。
新しい毛布を購入しようと検討中の方におすすめの記事です。

一人暮らしにおける最強の毛布とは?

一人暮らしにおける最強の毛布に必要な要素は下記の4つ。

・暖かい
・清潔に保てる
・気軽に使える
・手触りがいい

少し抽象的なので、具体的に説明していきます。

暖かい→発熱効果実証済み

やはり毛布の最大の役目は身体を暖めること。
しかし写真やレビューだけではその暖かみはわかりません。そこで参考になるのが発熱効果の実証実験です。

清潔に保てる→洗濯可能

毛布は身体に触れる分、汗を吸い込んだり汚れたりして清潔に保つのがなかなか難しいです。
そんな時に洗える毛布だったら、気軽に洗濯機に入れて洗ってしまえばもう大丈夫です。

気軽に使える→価格が安い

寝具は毎日使う分、どんな高級品でもどんどん消耗していきます。
そんな時に買い換えるハードルが低いと毎日気兼ねなく使うことができます。
理想は5,000円以内

手触りが良い→長い毛足

毛布を使う最大の醍醐味は女の子が家に来た時。その時毛布の手触りが悪かったら、2人の関係性も悪くなるでしょう。
一般的に手触りが良い毛布は長い毛足で、フワフワもこもこしています。

それでは、これらを全てクリアしたコスパ最強の軽くて暖かい毛布「Heat Warm」について解説していきます。

【最強の毛布】Heat Warm 発熱あったか2枚合わせ毛布について徹底レビュー

 


今回紹介するコスパ最強の軽くて暖かい毛布は、Heat Warm 発熱あったか2枚合わせ毛布」です。
概要は以下の通り。

概要

・サイズ
140×190cmの一般的な毛布サイズ。

・価格
時期によって変わりますが約3,000円。驚きの安さです。

・材質
表地:毛羽部分/ポリエステル100% グランド部分/ポリエステル100%
裏地:毛羽部分/ポリエステル100% グランド部分/ポリエステル85%、レーヨン15%(HeatWarm使用)

開封

Heat Warmは、茶色のビニールに包まれた状態で届きます。

 

商品番号やサイズ、商品名がしっかり記載されております。
安い毛布の場合梱包も適当なのですが、ここはしっかりしています。

開封すると、こんな感じ。もこもこですね。

まず目に入るのが、Heat  Warmのタグです。
タグのデザインから暖かみを感じます。

抜群の肌触り

Heat Warmの特徴はその抜群の肌ざわり。
例えるなら羊の背中。いつまでも触ってられます。

リップクリームと比べるとこのくらいの厚さです。
一般的な毛布ほど厚くもなく、ブランケットほど薄くもない。丁度いい厚さです。

また毛足が長いので、これ一枚でとても暖かいです。

そしてもちろん洗濯も可能。普段使いする毛布を清潔に保つのは重要です。

唯一の欠点

Heat Warmの唯一の欠点は、毛足が長いため汚れが付きやすい点です。しかしこれは最高の肌触りとのトレードオフ。

まとめ

今回は、一人暮らしにオススメな、軽くて暖かいモテ毛布「Heat Warm」について徹底レビューしてきました。

一人暮らしで毛布を使うシーンといえば、

・自分が寝る時に使う
・友達が泊まりに来た時
・女の子と映画を見る時

など、様々なシーンで毛布は役立ちます。

毛布を探している方は、ぜひこの記事をを参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ナンパとファッションとガジェットが好きなフリーランスデザイナーだ。 趣味はバックパッカーで、これまで世界30カ国を旅してきた。ナンパメソッドや商品レビュー、ホステルレビュー、資格取得方法など様々な情報を発信している。気楽に見てってくれ。