【綺麗過ぎる】サンローランのメンズチェルシーブーツを購入したのでレビュー




こんにちは、ケイです。

今回はメンズにオススメの、サンローランのチェルシーブーツのレビューです。

今回僕が購入したのはこちらの、クラシックワイアット40チェルシーブーツ(ブラック/レザー)という一番ベーシックなモデル
値段は税込11万円と高級ですが、購入してみて実際にその価値があると感じたので、レビューしていきます。

【Saint Laurent】クラシックワイアット40チェルシーブーツ(ブラック/レザー)

これからブーツを購入しようと検討中の男性はぜひ参考にしてみて下さい。

なぜそもそもチェルシーブーツを買おうと思ったのか?

商品のレビューの前に、なぜ僕がチェルシーブーツを買おうと思ったのか、その中でなぜサンローランを選んだのか、について簡単に説明します。

冬なので黒いブーツが欲しかった

これはもうシンプルな理由で、手持ちにまともな冬用の黒いブーツが無かったからです。
マーチンはもう飽きたし、雨用の黒ブーツはあまりカッコよくない。
なので、夏から秋の間はひたすら黒いブーツについてリサーチしていました。

Iラインの細身コーデがしたかった

夏はバルクアップしていたのですが、秋にかけてダイエットに成功し、体重が8kg落ちました。
そこで細身のIラインコーデに似合う靴を探していました。

なぜサンローランにしたのか?

チェルシーブーツといえばいわば革靴の定番。ブランドが数多くある中で、なぜサンローランにしたのかを説明していきます。

メディアからの影響

インターネットやSNSが普及した現代では、商品購入の意思決定においてこの理由が一番多いと思います。
僕も革靴に関するブログや記事を沢山読みました。
その中でも引っかかったのが下記の2つ

【服ログ】サンローランのチェルシーブーツを初心者こそ買うべき理由!

服ログの記事はわかりやすく、本当に服が好きな人が書いた記事なんだろうなと感じます。
最終的にこの記事は10回くらい読みました。

【NANOBLOG】愛用のメンズヒールブーツのブランドはサンローラン!男性もヒールを履く時代!

またローランドに関してはミニマリストということで知っていたのですが、靴がサンローランということまでは知っていませんでした。
しかし仕事用の靴を一足を持たないというローランドが履いている、しかも手入れをしながら5年間。
これには購買意欲を掻き立てられました。

買うなら最高の物を

今回チェルシーブーツを買う上で決めていたのは、多少値段は高くても良いモノを買うこと。
そこで候補に上がったのがサンローランのブーツとウエストンのブーツ。
実際に両店舗に行き試着したのですが、サイズやシルエットなどしっくり来たのがサンローランだったので、サンローランに決めました。

サンローランのブーツの特徴

ここからは、実際にサンローランのチェルシーブーツについてレビューしていきます。

シルエットが極上

サンローランのブーツはシルエットが抜群に綺麗。
特にヒールの部分の曲線美はうっとりしてしまいます。

またホールが小さいため、スキニーパンツの相性が最高。
腰からつま先までの境界線が見えづらく、脚がとても長く見えます。

革の光沢が綺麗

これは実際に店舗で試着した時に感じたのですが、サンローランのブーツは革の光沢がとても綺麗です。

弱い角度がなく、どの角度から見ても綺麗なフォルムです。

これから履きジワが入り、光沢が落ちてくるのが少し怖いですが、しっかり手入れして長い間履きたいですね。

身長が盛れる

僕が購入したサンローランのチェルシーブーツにはヒールが3cmのものと4cmのものがあるのですが、僕が購入したのは4cmのもの

ただですら細身のブーツでスタイルがよく見えるのに、身長も4cm伸びてしまいます。
・黒
・細身
・ボリューム感がない
・ヒールが高い

実際の着用画像がこちら。

全体を黒で揃えると本当に脚が長く見えます。
ちなみにパンツはユニクロのレディースパンツです。こちらもラインが綺麗に見えるのでおすすめ。

まとめ

今回はサンローランのチェルシーブーツについて紹介してきました。

チェルシーブーツは履きづらく、履けるシーズンも限られるため、逆に履きこなしている人を見るととてもお洒落に見えます。
まずは黒のシンプルなモデルを選べばコーデの幅も広がり、愛着が湧いてくると思います。

素敵な靴はあなたを素敵な場所へ連れてっていてくれる、という言い伝えがあるように、お洒落な人ほど靴にコストをかけています
ブーツを買おうと迷っているメンズの方には、ぜひサンローランのチェルシーブーツをオススメします。
【Saint Laurent】クラシックワイアット40チェルシーブーツ(ブラック/レザー)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ナンパとファッションとガジェットが好きなフリーランスデザイナーだ。 趣味はバックパッカーで、これまで世界30カ国を旅してきた。ナンパメソッドや商品レビュー、ホステルレビュー、資格取得方法など様々な情報を発信している。気楽に見てってくれ。