【圧倒的コスパ】2,990円で買える無印良品の白スニーカーが最高なのでレビュー




こんにちは、ケイです。

どんな服装にも合わせられるスニーカー、それはずばりシンプルな白スニーカーです。

しかし白スニーカーといってもたくさん種類があって選ぶのが難しい上に、すぐ汚れるものに高いお金を使うのも少しためらいますよね。

THE 白スニーカーの代表格といえば、アディダスのスタンスミスが挙げられます。

スタイリッシュな細身のフォルムに洗練されたデザインのスタンスミスは老若男女問わず世界中で人気があります。

しかしそんなスタンスミスにも欠点が2つ。

まず1つ目が、間違いなく被るところです。

街中で白スニーカーを履いている人の足元をよく見てみると半分以上の方がスタンスミスです。

特に20代学生に多く、大学キャンパス内ではスタンスミスだらけ事案が発生します。

いくらカラーが豊富でも、被るのはうーんという感じですね。

2つ目が、値段がそこそこ高い点です。

スニーカーといえば消耗品。その中でも汚れやすい白スニーカーに10,000円以上出すのは正直言って勿体ないです。

重要なのは、綺麗なスニーカーを常に履いていること。高いスニーカーもすぐに汚れてしまいます。

そこで今回は、これらの欠点を克服した白スニーカーを紹介します。

無印良品の撥水オーガニックコットンスニーカー

それがこちら。無印良品の撥水オーガニックコットンスニーカーです。


このスニーカー、お値段なんと税込2,990円 

【無印良品】疲れにくい撥水スニーカー

まずスニーカーとはいえ安すぎる値段にびっくりです。

見た目に関しては無印良品らしく良い意味でとてもシンプル。

では、一見どこにもありそうな無印の白スニーカーが、なぜ最強の白スニーカーなのか?

その訳は大きく分けて3つあります。

インソールとアウトソールの進化

無印良品の白スニーカーといえば何年も前から続く定番アイテムですが、個人的にはクッション性が悪く、歩きづらいイメージでした。

しかし、その原因となるインソールとアウトソールが劇的に進化していたのです。

まずインソールは、固定式のインソールから着脱可能のカップソールインソールになり、スムーズな歩行がしやすくなり、手入れもしやすくなりました。

そしてアウトソールは全体に厚みを増やしたうえ、従来より耐久性の高い材質を使用することでより頑丈な作りになりました。

このインソールとアウトソールの進化は、実際に足を入れてみると強烈に実感できるので、ぜひ店舗で試し履きしてみて下さい。

洗練されたデザイン

一見シンプルなように見える無印良品のスニーカーですが、実はシャープで洗練されたデザインです。

まずノーズのゴムからキャンバス生地への切り替え部分がとてもキュート。スニーカーの顔となるノーズにこだわりが見えるのはポイント高いです。

そしてラストのフォルムが美しいです。というのも踵の部分に内部インソールが入っており、ラストのフォルムが崩れないようになっています。

これにより履きやすさも向上するので一石二鳥です。

そしてどうしても汚れが目立ってしまう白スニーカーですが、無印のものは水性汚れが付きにくい撥水加工を施したコットンで製造されており、なかなか汚れがつきにくいです。

圧倒的な値段の安さ

3つ目は圧倒的な値段の安さです。このクオリティのスニーカーがまさか2,000円代。

似たようなスニーカーは世界中山のようにありますが、この値段帯ではまず売ってません。

また、キツネ、マルジェラ、サンローランなどのハイブラも同じようなシンプルな白スニーカーを展開していますが、それらは安くても20,000円、高いものだと100,000円するものもあります。

最初はそちらを買おうと考えていたのですが、ふらりと無印に寄って正解でした。

個人的にこのスニーカーの適正価格は10,000円だと思います。

まとめ

今回は無印良品のおすすめ白スニーカーについて書いてきました。

白スニーカーはメンズ・ウェイメンズ共にコーディネートを考える上で必須なので、まだ持っていない方はぜひ手にとってみるのをおすすめします。
特に春夏シーズンははもはや必須アイテムといっても過言ではありません。

また無印良品は白スニーカー以外にもコスパが良くてカッコいいファッションアイテムを沢山取り扱っているので、そちらのレビューもしていきたいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションとガジェットが好きなフリーランスデザイナーです。 趣味はバックパッカーで、これまで世界30カ国を旅してきました。商品レビューやホステルレビュー、資格取得方法など様々な情報を発信しています。