【黒スニーカー】おすすめのカッコいいオールブラックスニーカー厳選10選




こんにちは、ケイです。

みなさんはお気に入りの黒スニーカーを持っていますか?

黒スニーカーの魅力はなんといってもその合わせやすさです。

トップスやボトムスにどんな色を持ってきても合うし、締め色として全体のコーディネートを引き締める効果も期待できます。

また最近はモノトーンコーデが流行していることもあり、オンオフ両用できる便利な黒スニーカーの変わらない人気をうかがえます。

ただ、ベーシックなアイテムだけに種類も豊富で、いまいちどれをチョイスしたらいいか分からないという人もいるのではないかと思います。

また、黒スニーカーの中でもソールが白いものは種類が多いため、次はオールブラックのものが欲しい!という方もいると思います。

せっかく履くなら自分のスタイルにベストマッチな一足が欲しいですよね。

そこで今回は黒スニーカーの中でも、ソールまで黒いオールブラックスニーカーの人気モデルを10個厳選し、コーデのポイントも含めて徹底的に解説していきたいと思います。

 

 

 PUMA プーマスエード

1968年にバスケットボールシューズとして誕生したPUMAを代表するスニーカー、PUMAスエードのオールブラックモデルです。

以後、シルエットやカラーのアップデートを展開しながら、40年以上にわたって世界中で愛され続けています。

サイドとバックには銀のPUMAロゴがプリントされており、夜に映えてお洒落な一足です。

CONVERSE オールスター

1917年にバスケットボールシューズとして誕生しした、CONVERSEの永遠の定番オールスターのオールブラックです。

アメリカではチャックテイラーというバスケットボールプレイヤーの名前で知られるこのモデルはハイカットスニーカーで有名です。

実際に黒×白のハイカットのオールスターを履いている人は街でよく見かけますが、この真っ黒なローカットモデルを履いている人はあまり見かけません。

CONVERSEオールスターは値段も安いので一足持っておいて損はないでしょう。

Reebok ポンプフューリー

1990年代のハイテクスニーカーブームを牽引した不朽の名作、Reebookポンプフューリーのオールブラックモデルです。

ポンプフューリーは空気の圧力のよりフィッティングが調整できるポンプシステムを初めて搭載したシューズとして1994年に登場し、話題沸騰となりました。

また、2014年の完全復刻によりスニーカー市場にセンセーショナルな旋風を再度巻き起こしています。

ポンプフューリーの良いところはなんといってもソールの厚さ。身長を4cmくらい盛れるので、こっそり身長を伸ばしたい方にはおすすめです。

adidas スーパースター

adidasといえば、このシューズと言っても過言ではないほど、定番中の定番といえる人気スニーカー、スーパースターのブラックです。

1969年にプロバスケットボール用のシューズとしてデビューし、NBA選手たちに愛用されたことから一躍注目を集め、瞬く間にストリートウェアの定番アイテムとなったアイコン的スニーカーです。

アディダスのスキニージャージやパーカーなどのストリートファッションとの相性も抜群で、ストリートシーンには必須の1足です。

adidas スタンスミス

超人気白スニーカーでおなじみのadidasスタンスミスのオールブラックモデルです。


スタンスミスは元々テニスシューズとして登場し、プロテニス選手の名前から名称の由来があることは有名な話ですが、ギネスに登録されるほど世界中の人々に支持を得たきたのは、そのシンプルなフォルムがあってこそ。

時代の流れに左右されないスタンダードなスニーカーであり、完成されたスタイリッシュなフォルムには疑いの余地はないでしょう。

NIKE エアフォース1

1982年に発売されたナイキバスケットボールの不朽の名作、エアフォースワンのブラックです。

エアフォース1は常にスニーカーブームの中心にあり、もはや国民的スニーカーともいえるナイキの看板スニーカー。

クラシックなシルエットが長い歳月を経てなおファンを魅了し続けるモデルで、とにかく幅広いシーンで使える、スニーカー界における永久不変の定番です。

NIKE エアヴェイパーマックスフライニット

2017年に発売後、即完売となり話題になった超人気スニーカーのNIKEエアヴェイパーマックスのブラックです。

余分な厚みを排し、必要な個所にだけクッショニングを入れることで、Air Max史上最も軽量かつ柔軟なランニングシューズを実現させています。

特徴的なソールがフォーマルコーデの外しでも使えるので、単調になりがちなモノトーンコーデにおすすめです。

VANS オールドスクール

VANSクラシックラインの代表モデル、オールドスクールのオールブラックです。

オールドスクールは1978年にサイドのサーフラインを象徴するデザインとして登場しました。

通称、「JAZZ(ジャズ)」とも呼ばれ、現在では、SK8-HI、SLIP-ON、ERA、AUTHENTICと並ぶ不動の人気を誇るモデルです。

そのためリピーターも多く、VANSファンには避けて通れないとも言っても過言ではありません。

VANS オーセンティック

1966年のVANS設立時最初に登場したVANSクラシックラインのアイコンモデル、オーセンティックのブラックです。


オーセンティックはVANSを代表するスニーカーであり、VANSの歴史を語る上で外せない名作です。

オーセンティックの特徴としては、無駄を省いたシンプルなスタイルが様々な履きこしをアシストしてくれます。

また、シーズン毎に様々なカラーやアレンジモデルがリリースされ、現在も人気の衰えることなく多くのユーザーから親しまれています。

VANS エラ

オーセンティックの改良版でもあるVANSクラシックラインのスケーター愛用モデル、エラのブラックです。


シーズン毎でコンビカラーなど様々なカラー・スタイルがリリースされ、様々なラインナップが並ぶVANSの中でも不動の人気を誇ります。

前述したオーセンティックとの主な違いはデザインと履き心地です。

オーセンティックは主張しないシンプルなデザインですが、履き心地はそこまで良くないです。一方エラはスニーカーに少しボリューム感がありますが履き口にクッションが入っており快適な履き心地を実現させています。

まとめ

今回はソールまで黒いオールブラックスニーカーの人気モデルを紹介してきました。

黒スニーカーはカジュアルにもフォーマルにも使えて本当に便利です。

最近ではハイブラなども独特なオールブラックのスニーカーを製造しており、それぞれの違いを比較するのも楽しいと思うので、ぜひチェックしてみてください。

足元はブラックスニーカーでスタイリッシュに決めて颯爽にいきましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ファッションとガジェットが好きなフリーランスデザイナーです。 趣味はバックパッカーで、これまで世界30カ国を旅してきました。商品レビューやホステルレビュー、資格取得方法など様々な情報を発信しています。